メニュー
【先着5名限定】発信コンサル受付中!
  • 本気でスポーツブログを作って発信したい
  • 発信はしたいけどやり方が分からない
  • 好きなスポーツへの情熱で仕事を創りたい
スポーツを愛する熱い気持ちを
お金に変える”仕事”を作ろう!

【超影響力】実績ゼロ・知名度ゼロでもファンができる発信をする裏技「段階的に権威性を上げろ!」

URLをコピーする
URLをコピーしました!
ナオキ

皆さんこんにちは!
マイナースポーツ発信部のナオキです!

スキーブログを運営して月10万PV
50名以上の利用実績のあるオンラインスキースクールを運営しています!

僕が新しく運営しているマイナースポーツ発信部では『好きの情熱で仕事を創る』というテーマで自身のスキー情報発信の経験から、

市場の小さいマイナースポーツでも情報発信をして仕事を創るための方法を発信しています!

今回のテーマは、

実績ゼロ・知名度ゼロでも影響力があり
熱狂的なファンができる発信をする裏技

をご紹介していきたいと思います!

今回の内容は、
メンタリストDaigoさんの著書『超影響力』にて学んだことを基に作成しました!

知名度ゼロ・実績ゼロでも影響力のある発信をする方法を学べる!
¥1,650 (2021/10/01 07:58時点 | 楽天市場調べ)

Daigoさんの本は僕も情報発信のために、
たくさん読ませてもらいましたが、この本の内容は非常に発信のやり方の参考になりました!

ブログにしてもYouTubeにしても、
個人で情報発信をするにあたり大きな実績や知名度が無い人の方が多いですよね。

そんな人は、どうやってファンができるような影響力のある発信をすれば良いのか?

という方法を段階的にご紹介していきます!

自身の影響力を高められると、
多くの人に自分の発信を見てもらえたり、商品を買ってもらえたりと、良いことばかりです!

情報発信を成功させるためには、
影響力を高める今回の方法を読んで損は無いはず!

ナオキ

今回の方法でたくさんファンを集められるようになりましょう!

目次

実績や知名度が無い発信者が影響力のある発信をするための方法

知名度も実績も全く無い、
僕のような単なる個人が影響力のある発信をすることって実は意外と簡単なんです!

その方法とは…

「権威」を利用すること!

権威とは、ある特定の分野ですでに影響力を持ってる人もしくは組織のことです。

例えば、僕のような誰かも分からない個人が、

ナオキ

これからはYouTubeは徐々に消えていくよ

と言っても誰も信じないと思います。

しかし、全く同じことをソフトバンク創業者の孫正義会長から聞くとどうでしょう?

 

え、マジ!?
ヤバいじゃん!!

となりますよね(笑)
これが権威の影響力です。

では「権威を利用する」とはどーゆーことでしょうか?

やり方はめちゃくちゃ簡単で、
「〜が言ってたんだけど」と頭に付けるだけです!

ブログ 影響力 引用

先程の例でソフトバンクの孫さんを出しましたが、

ナオキ

ソフトバンク創業者の孫正義さんが言ってたんやけどさ…

と言うと、
嘘でない限り聞いてる人も

 

え、なになに?
(孫さんが言ってたなら、すごそうなことを聞ける気がする!)

となりそうですよね!

引用なんかはまさにコレです!
ご自身のブログやYouTubeでも影響力のある人の引用を上手く使うことで権威を利用できますね!

ナオキ

ちなみにこの記事もDaiGoさんの権威を完全に利用させていただいてます(笑)

これはゼロからスタートしていく人には、
特に最初のうちは非常に有効な手法です!

しかしファンを作って仕事を創っていくためには、影響力のある発信をするためには人の権威を借りてばかりではダメなのです。

発信者として、読者や見込み客に影響を与えたい時、理想的なのは「有名な~さんが言ってるから」ではなく、「(あなた)が言ってるから」と思ってもらえる状態です。

つまりは、あなた自身が周りから尊敬される人になることが発信においてファンを作るためには何より重要ですよね!

なので、次からは自分自身が権威者として影響力を発揮していくために必要なことを段階を踏んで解説していきます。

自分自身が影響力のある権威者になるためのステップ

マイナースポーツ ブログ 超影響力 2章

実績も知名度もゼロの人も、
いきなり自分に権威が出るわけではありません。

権威者になるには段階があり、それぞれのフェーズに合った方法で発信をしていく必要があります。

その段階とは、
シンプルに分けると以下のようになります。

STEP
影響力ゼロ

実績も知名度も無く、
発信を始めたばかりの状態。

STEP
小さな権威者

自分の発信を興味を持って見てくれる人がいて、身近な人には影響を与えられる状態のこと。

STEP
インフルエンサー

多くの人に認知され、その発言や行動に影響を受けて動かされる人がたくさんいる状態。

まず自分に影響力をつけたい場合には、まずは権威を利用して身近な人へ価値提供を続けて信頼を積み上げていきます。

ただ、いきなり多くの人に尊敬されるインフルエンサーになれることは中々ありません。

身近な人へ影響を与えられるようになるために、まずは「小さな権威者」を目指しましょう!

小さな権威者になるためには、
上手く周りに実力が伝わるような『自慢』をする必要があります。

では次からは、そんな小さな権威者になるための方法をご紹介します!

小さな権威者になるために必要な嫌味に感じない3つの自慢の方法

マイナースポーツ ブログ 超影響力 2章

小さな権威者になるためには自分の実力や実績を周囲の人へ認知してもらうために『自慢』をする必要があります。

 

”自慢”って嫌な感じがするから、するのは少し気が引けるわ

やっぱり嫌味な感じが出てしまうと、
逆効果になってしまうことには要注意ですね。

ここでは嫌味に思われないように、
上手く実績を自慢して周囲に自分の力を伝える方法をご紹介します!

相手が集中していない時に自慢する

相手が自分の話を集中して聞いていない時にさりげなく自慢するという方法ですが、ここでは大事なポイントがあります。

相手が何かに集中している時に
さりげなく自慢を挟んで話すこと

この”さりげなく”というのがポイントです!

人は他の作業に意識を向けながら話しているとき、相手の話の印象に残った部分だけを記憶していくのです。

(別のことに集中しているので、相手の自慢を嫌味に感じている余裕が無いとも言えます)

なので、自分の話を集中して聞いていない中でも、アピールしたいことが印象に残るようにさりげなく自慢を挟み、すぐに相手が作業に戻れるように話を切り上げましょう!

第三者に自慢してもらう

2つ目の方法は、第三者からあなたの実績や実力をアピールしてもらう方法です。

『ウィンザー効果』
と呼ばれるものを利用します。

ウィンザー効果とは

ある人について入手した情報は、本人から直接聞かされるよりも、第三者を介して聞いた話として知る方が信憑性が高く感じる傾向があること。

SNS等で商品の口コミを重視する人が多いことも、このウィンザー効果によるものです。

合コンのように事前に打ち合わせをしてお互いを褒め合ったり、「~はどう思うの?」とアピールするキッカケを振ってもらうようにしておくのもいいですね。

自分から自慢話を始めると嫌われますが、誰かから話を振られてそれに応える形であれば自然に自慢を含めて話すことができますね。

ただ、常に味方がそばにいるとは限りません。

そんな時には、
その場でアピール役を作ってしまえば良いのです。

ナオキ

打ち合わせをする時間も無いのに、無理やろ…

と僕も思っていましたが…
でも実はその方法はめちゃくちゃ簡単でした!

こちらが先に周囲の人も褒めまくるだけです!

ここでは「返報性の原理」が働きます。
つまり、先に自分から相手のことを褒めると、

褒められた相手は喜ぶだけでなく、
必ず自分のことも褒め返してくれるのです。

こうして自然と第三者の口から自分のアピールをしてもらえるのです!

この方法は意図的にやったとしても、
誰も不幸にならないことも良いところですね!

ナオキ

もし相手が意図的だったとしても、自分が先に褒められたら悪い気はしないですよね!^^

過去の自分と比較して自慢につなげる

自慢において最も嫌われる自慢が、
他人と比較して「私の方がすごい!」と言うことを自慢するやり方です。

これでは嫌われることは容易に想像がつきますね。

とはいえ、
自慢をするためには何かしらの比較対象があった方が良いです。

そこで嫌味なく「比較対象と比べて私はこれだけできるんだ!」とアピールするとっておきの方法があります!

それが…

過去の自分と比較して、
自分の成長をアピールする

という方法です!

この自慢の方法だと、聞き手からの好感度も高めることをミシガン大学の研究で明らかになっています!

この「自己改善性」に加えて、どんな挫折があってどうやって乗り越えたかという「ストーリー」があればより効果的です!

この2点で改善された点を上手くアピールしましょう!

小さな権威者からは結果を出すことが最大のアピールに!

少しずつ自分の発信に耳を傾けてくれる人が出てきたら、次は結果を出すことが最高のアピールになります。

もちろん最初からアクセスを集めたら売上を出せたりと、結果を出せればそれが一番ですね。

(それがなかなか出来ないので段階的に…となるのですが笑)

「小さな権威者」になった状態というのは、
明確な基準があるわけではないので難しいですが、

自分のコンテンツにいいねやコメントを付けてくれる人が増えてきたらまたはアクセスが増えてきたらって感じですね!

ナオキ

読者に「役に立った!参考になった!」と感謝の言葉をもらったあなたは立派な小さな権威者ですね!^ ^

しかし、この実績についても.
見せ方一つで印象はかなり大きく変わります!

きちんと実績を見せることができるとその効果は絶大ですが、逆に下手な見せ方だと凄い実績も効果は半減してしまいます。

そんなSNSでも多く使われている「実績の見せ方」のテクニックを次でご紹介します!

実績を利用して最大限に影響力を高める見せ方のテクニック

SNSでインフルエンサーが多用する数字のトリック

出した実績も見せ方を工夫するだけで、
その効果は何倍にもアップします!

例えば、こちらをご覧下さい。

どちらの実績の方が凄いでしょう?
  • 売上5万円
  • 100人の利用実績

どちらも500円の商品を100人へ販売したときの実績になります。

100人が利用したと言われると、

おお、凄い!
みんな使ってるんだ!

となりますが…

売上5万円と言うと、

うん、それで?

と、立派な実績なんですが、
100人が利用したと言われた時よりもインパクトは小さめです。

同じことを言っていますが、
受け取る側の印象は全く違いますね!

これがSNSなどでよく使われる数字のトリックです!

もちろん、嘘を付いたり結果的にファンの期待を大きく裏切るような盛り方は絶対にNGです!

悪用すると単なる「数値詐欺」です。

ナオキ

将来的に損をすることになるので、悪印象になる見せ方はしないようにしましょうね!^ ^

ただ、使い方次第では非常に好印象を与えることができるので、オススメの方法です!

逆にせっかく苦労して実績ができたのに、見せ方が残念だと効果は半減です。

上記の例のように有効な見せ方をしていないと、むしろ損だということをお分かりいただけたのではないでしょうか?

そこで、頑張って出した実績をだ最大限に活用する方法を伝授します!

数字のトリックを使う超簡単な方法

いよいよ、嘘を使わず効果的に実績を大きく見せる方法をご紹介します!

それは…

一番数字が大きくなる単位を使うこと!

これ、意味分かっていただけたでしょうか?(笑)

さっきの「売上5万円」と「利用者100人」の例も同じですね!

あえて“利用者数”という大きな数字の単位にフォーカスしてみると、みんな使ってるから信頼できそうと思ってもらえそうですね。

ただ、一つ注意点がありまして…

大きな数字を使いたいがために、普段は聞き慣れない不自然な単位は使わないようにしましょう!

例えばさっきの例だと、
「見込み顧客数」だともっと数は増えますが、普段見込み顧客数を言ったりしないので不自然ですよね(笑)

警戒心や不信感を招いてしまうと、
完全に逆効果です!

最後に繰り返しになりますが、

  • 嘘を使ってはいけません!
  • 不自然な表現をしてもいけません! 

その上で、一番見てくれる人に響く印象の良い見せ方を考えてみて下さいね!

ナオキ

色々な見せ方を試してみましょう!

【注意】段階に応じた自己アピールをしないと逆効果になることも!

先程の実績の見せ方のところでも少し触れましたが、自己アピールはやり方次第では逆効果になってしまうこともあるので要注意です!

今回は自身で影響力のある発信ができるようになるまでの段階で、それぞれで効果的な発信の方法をご紹介してきました。

ただ、最後に注意点としてお伝えしたいことは、

自分のフェーズに合ったアピールの仕方をしないと全く効果の無い発信をずっと続けることになるということです!

特に最初のうちは要注意です!

知名度が無いと、どんなに良いことを発信しても残念ながら誰も見てくれません…

「何を言うか」よりも「誰が言うか」です!

なのでまだ聞いてくれる人がいない、もしくは少ない段階で考えて発信を続けても難しいし、時間もかかります。

なので最初は、

  • 有名人の〜が言っていた…
  • 〜の研究によると…

のように「権威を利用する」ことが好ましいのです!

【まとめ】実績・知名度ゼロの人が影響力のある発信をする方法

それでは今回のまとめです!

実績・知名度ゼロの人が
影響力のある発信をする方法
  • 実績も知名度も無い人が影響力を付けるには、まず権威を利用すること!
  • 段階に応じて影響力を付けていく方法は異なるので、まずは「小さな権威者」を目指すべし!
  • 小さな権威者は嫌味にならない自己アピールをするために次の3つの方法の自慢を活用しよう!
    ①相手が集中していない時に自慢する
    ②第三者に自慢してもらう
    ③過去の自分と比較する
  • 小さな権威者以降は実績を出すことが最大のアピールに!
  • 実績も大きな単位の数字を使って見せることで有効なアピールになる!

ということで、
いかがでしたでしょうか?

今回はメンタリストDaigoさんの『超影響力』を読んで、学んだことを皆さんへご紹介しました!

今回の内容は、個人的にも情報発信で有効に使える非常に良い学びでした!

是非これから発信を始めていく方には、今回の内容をうまく使っていただき、影響力をつけていただきたいと思います!

それでは今回は以上になります!

最後まで見ていただき、
ありがとうございました!

皆さんからの感想やご質問をコメント欄にてお待ちしております!

今回の参考図書

知名度ゼロ・実績ゼロでも影響力のある発信をする方法を学べる!
¥1,650 (2021/10/01 07:58時点 | 楽天市場調べ)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる